こんばんは☆ 三浦真弓です。

令和元年、どのように迎えられましたか?

日本人の習慣なのか、心持ちなのかはわかりませんが、節目を大切に
する習慣がありますよね。

子どもを七五三や成人の日で祝ったり、学校も学期ごとに式をしたり。

カレンダーの西洋暦では、1ヶ月区切りではありますが、二十四節季
という考え方もあります。

気候でしたり、農作業の区切りでしたり、いろいろな生活の中で
節目を設けて、切り替えてきたのですね。

みなさんのお子様は、この改元をどのようにとらえていらっしゃいますか?

親世代から見れば、昭和から平成になったのに続く、2度目だわ〜。

TVでは盛り上がっているみたいだけど、それほどでもねぇ、、、
かもしれません。

子どもたちにとっては、お祝いムードな、新しい時代の幕開けを
感じているかもしれませんね。

新しい学年も始まって1ヶ月経っていますし、GW中ではありますが、
また、新しい気持ちで、充実した毎日を過ごせるきっかけとなります。

思春期・反抗期の子どもたちは、積極的に何か、建設的なことを
するというよりは、

親から見たら、ダラダラしているように見えることも多いのですが(汗)

ただ、人の心と体の成長を考えると、思春期・反抗期は大切な
節目と言えます。

最近は、「うちの子には反抗期はなかった」という方も、時々
いらっしゃいますけどね。

親に反抗するエネルギーを、他のことに使うようなことがあった時
反抗期がないということになる場合もあります。

子どもとのやりとりに、うんざりするような場面もあると思います。

「人として、成長するための大切な節目なんだなー」

と思って、お互い、子育てに励んでいきましょう♫

令和の時代も、良き時代となりますように。

*6月に思春期講座、男子を育てているママのための講座をします*

ただいま、思春期メルマガでは、6月末に開催予定の思春期講座、
男子を育てているママのための講座の日程アンケートをしています。

興味ある!という方は、思春期メルマガの方もご覧下さいませ。

・思春期メルマガ
http://goo.gl/vmR4HG
2019/05/02
Category│