こんばんは☆ 三浦真弓です。

いよいよ平成が終わり、令和時代になりますね。

まるで、そのためのような10連休なのですが、みなさんは
どのように過ごされますか?

我が家は、木曜日には大学の授業がない長女が、明日金曜日の午後の
実験も休講になったようで、すでに、GW気分っぽいです。

帰省してくるお友達と遊ぶ予定が、満載みたいです。

今日は、中学生の息子の、進路・修学旅行説明会でした。

愛知県は、公立高校入試で「複合選抜制」というのを取り入れています。

子ども時代を愛知県で過ごし、経験しているママにとっては、ほぼ、
同じ制度なのですが、他県からいらした方からすると、複雑な仕組みのようです。

そのために、高校入試を考えるセミナーなども開催して、お子様の
高校進学について考えていただき、複合選抜の説明もいたしました。

すると、ときに、

「うちの学区は、内申点が取りにくい中学校なんですよね。どうしましょう」

「生徒会会長をすると、内申点が上がりますか?」

「英検は何級まで取れば、内申点が有利になりますか?」

というような、ご質問をたくさん受けます。

世間一般には、いろいろなウワサが飛び回っているようなのですよ。

塾の先生が、

「なんでもいいから、内申書に書いてもらえる、委員会活動をしなさいと言っている」

だったり、

「我が家のエリアは、内申点が取りにくい(ぐらい、成績が良い)
から、評定が3でも4に見てくれる」

とか。

評定の数字を変えるなんて、公文書偽造になりますからね。

そんなことしませんよ。

それよりも、進路説明会の資料に、このようにして、成績をつけ、
合否を判定します。

と、ちゃんと書かれています。

世間のウワサも気になるところでしょうが、まずは、いただいた
資料をちゃんと読んで、理解していくことが大事かなと思います。

受験生がいらっしゃるご家庭では、この10連休は、お勉強も
頑張らせたいところですよね。

この先の高校にしても、大学にしても、義務教育ではありません。

子ども自身が、自分で勉強したくて、進学するはずです(建前かも
しれませんが)。

「勉強しなさい!」

もありですが、ときに

「本当に進学したいの?」

「どんな勉強をしたいの? 勉強しにいくんだよねー」

みたいな声もかけてみてください。

充実したGWになりますように。

*6月に思春期講座、男子を育てているママのための講座をします*

ただいま、思春期メルマガでは、6月末に開催予定の思春期講座、
男子を育てているママのための講座の日程アンケートをしています。

興味ある!という方は、思春期メルマガの方もご覧下さいませ。

・思春期メルマガ
http://goo.gl/vmR4HG

2019/04/26
Category│