みなさま こんにちは♪ 三浦真弓です。

今回はおやつタイムに発行してみましたー。

秋雨前線が停滞しているのか、名古屋は雨続きです。

みなさんのところは、いかがですか?

昨日は、久しぶりに青空も垣間見えるお天気だったのですけどね。

そんなどんより?したお天気を吹っ飛ばすような気持ちになったのは
全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手の話題でしょうか。

みなさんは、テニスをされますか?

我が家は、どういうわけか、夫から息子まで、中学生のの部活で
ソフトテニス部を選んでいるんですー。

私と夫の子ども時代は「エースをねらえ!」の時代でした。

あ、年代的にご存知でなかったらすいませんm(_ _)m

なおみ選手の活躍はもちろん、素晴らしいです!

そして、それと同じくらい気になっているのが、コーチの存在です。

サーシャベイジンコーチ。

昨年末から本格的に、コーチとして大坂なおみ選手の指導を
され始めたそうです。

なおみ選手がネガティブになりそうになったり、実際にネガティブな
発言をすると、なおみ選手の気持ちを受け止めた上で

「世界一になりたかったんだよね?」

というように、声をかけて前を向かせたそうです。

また、なおみ選手と目の高さを合わせるように、自分も低い姿勢で
話しかけていたというのが注目されています。

私が中学校でバスケットの指導をし始めた時、試合の合間でタイムを
取ったときに、自分は椅子に座っていて選手が集まってくる感じでした。

その後、しばらくして、選手を椅子に座らせて、水分補給させて
監督が立って話をするという感じになっていきました。

なので、バスケット界は、そういう感じかな〜と思っているのですが
この夏、話題になったアメフト部やボクシングなどは、逆ですよね。

ちょっと、事件がありすぎでよくわからなくなってきていますが、、、

でも、問題が起きているところは、コーチと選手が上下関係に
なっているわけです。

もちろん、選手はコーチに技術を教えてもらう立場にあるわけですが
人としては、対等でありたいですよね。

学校でも、先生と生徒。

勉強を教えてもらう立場ではある生徒も、人としては、対等。

そういえば、それを実践されている小学校の先生の本もあります。

・ぬまっちのクラスが「世界一」の理由
https://amzn.to/2xeEM8m

子育てしていると、始めは子供は何もできません。

自分ですることといえば、おっぱいを吸うことくらい。

それで、親を始め、周りにいる人であれこれしてあげるわけですが
だからと言って、親が偉いとか、親の言うことを聞け!ではないですね。

(ときに、そう言いたくなることもありますが 汗)

でも、人として対等。

と言うことを、改めて大坂なおみ選手とサーシャコーチの関わり方から
感じさせてもらいました。

みなさんは、お子様とどのような立ち位置で関わっておられますか?

*ただいま、募集中*

キャリアカウンセラー柴田朋子さんと一緒に、爆笑?トークライブを
開催致します。

爆笑とかいたけど、大喜利ではありませんよ(当たり前)

子育ての悩みに、二人がお答えするトークライブです。

募集は、となりのたまちゃんという友人がしてくれています。

お申し込みは、たまちゃんのブログから♪
https://ameblo.jp/nakayoshifufu-iinkai/entry-12404542712.html

*来週18日から募集します*

算数と英語の講座です♪

と言っても、お受験目当てとかではなくて、子どもの成長と発達に
合わせて、数字の感覚や英語の能力を育てるためにという講座です。

どーゆーこと?という方はこちらを参考にしてくださいね。

・英検の問題の解き方が斬新すぎて目からウロコでした。
https://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12404833602.html

---------------
思春期反抗期の子どもの育て方・見守り方講師 三浦真弓

http://coaching-mam.com
http://ameblo.jp/sophia-mayu

名古屋市中区金山1丁目14-9 長谷川ビル8階
---------------
2018/09/15
Category│