こんばんは☆ 三浦真弓です。

いよいよ今年もあと1ヶ月となりましたね。

正確には、残り25日ほどですね。

親は、仕事や家では年末の作業があり、新年に向けての準備にお忙しいことでしょう。

さて、お子様はいかがですか?

そろそろ、期末テストの結果が出てきていることでしょう。

この結果をもとに、進学先を決定するご家庭もありますね。

「こんな勉強!」

と、つい、いうお子様もいらっしゃることでしょう。

「どうせ、覚えたって、いつもの生活の中で使わないんでしょ」

なんて開きなおる人もいるかもしれませんね。

でもね、1日24時間、お金持ちの人もそうでない人も平等に
時間は与えらえています。

試験範囲も、あらかじめ示されています。

お子様は、もともと持っている能力には差があるでしょ?というかもしれませんが

差があるとわかっているのだったら、なおさら、早めに、段取りよく
取り掛かりましょうか。

思春期・反抗期の子供に、もっともらしいことを言われると、つい

「子どもの気持ちもわかってあげないといけないし、そうだそうだ。
子どものいうとおりかもしれない」

と、どっぷり子供寄りになってしまう方があります。

あなたは、大丈夫ですか?

親が本心で、そのように思っていれば大丈夫ですが、そうでないことは
子どもの方も見破ります。

偉そーなことを言っていても、まだ、10代です。

「お母さんは(お父さんは)こんなふうに思うけど」

と、自分の意見を静かに伝えましょうね。

頭ごなしに

「世の中ってぇもんは、こういうものなんだー!」

「なんで、こんな特典なんだ!」

ではないですよー。

この先、大掃除を始め、家族で行動することも増えますよね。

一緒に行動することで、お子様との距離を見直したり、立ち位置を
見直したりしてみてくださいね。

☆ただ今募集中☆

・性のメールセミナー(12月10日まで)
 https://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12165207740.html

2017/12/07
Category│