こんばんは☆ 三浦真弓です。

台風21号が、日本列島に近づいていますね。

大きな被害が出ませんように。

この土日、お出かけの予定がある場合は(選挙がありますね!)
みなさんもお気をつけてお出かけくださいね。

台風が来るのは気になるのですが、秋は実りの秋です。

子どもたちも運動会や合唱コンクール、作品展など日頃の
学校生活の様子を発表する場面がありますね。

子どもたちが自分で実らせたものを、確認してあげてください。

私が小学生の頃、夏休みの宿題の作品展があって、ちょくちょく

「○○ちゃんのこの作品は、お母さんが手伝った」疑惑で
盛り上がっていました…汗

親としては、子どもの作品に対して

「あぁ、ここがこんなふうだと、もっと素敵なのに」

ということが見えてしまうので、ついつい、手を出してしまう
なんてことがあるのかもしれません。

そして、子どもの方も、それで表彰されたりなんかすると
また、次も、ママに少し手伝ってもらおうなんていう気持ちが
生まれることもあるのでしょうね。

でも、それは、偽りの作品。

その瞬間は、お子様も表彰されることで自分の価値が上がったように
思うかもしれません。

ただ、「手伝ってもらったから出来た」作品と言うことに変わりなく

「自分は手伝ってもらわないと、賞が取れる作品ができない人」
という自己認識になる可能性も。

そうなることで、自分に自信が持てなくなってしまうんですよね。

親が手を出さなくても、お子様はお子様らしく、自分で成長をしています。

他人との比較でなく、日々成長しているお子様の姿を認めて
いくことで、お子様も自分自身に自信を持つことが出来るようになります。

親の愛は与えることがあっても、不必要な手出しをすることが
ないようにしたいですね。

お子様ご本人が、すてきな真実の実を実らせていくのを見守りましょう。

*お知らせ*

11月5日に愛知県豊田市にて、小中学生の親のための大学入試
セミナーを開催いたします。

「親世代が学生の頃と、大学の偏差値が違うのよ」

というのはありますが、その偏差値自体、大学の本質を表して
いるかどうか、怪しい部分がたくさんあります。

そんな大学入試の真実を知っていただくセミナーです。

・小中学生の親のための大学入試セミナー(詳細とお申し込み)
 https://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12202161819.html

11月9日に三重県嬉野ふるさと会館にて、

「~元保健室の先生が教える~思春期、反抗期の子どもの育て方見守り方」

というタイトルでお話しさせていただきます。

三重県松阪市教育委員会の講演会ですが、ほかの地域の方も
参加していただいてもよいですというご連絡をいただきました。

夜7時から8:30までの講演会ですが、お時間のご都合が
つく方は、どうぞお出かけくださいませ。

*思春期・反抗期の子どもに関してのメルマガ*

いわゆる、思春期メルマガです。

10日間、朝8時にメルマガが届きます。

よろしければ、こちらもご覧くださいませ。

「思春期の息子の気持ちがわかりました」
思春期前の子を持つ母親のための10日間無料メールセミナー
・https://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-11433143010.html

2017/10/21
Category│