こんばんは☆ 三浦真弓です。

3週間ぶりになってしまいました!お変わりございませんか。

あなたは「繊細チンピラ」という言葉、聴かれたことありますか?

「繊細な自分」を傷つけないように他人に要求するチンピラを
指すネットスラングで、

小野ほりでいさんが命名。

「自分に欠けている何かを持っていることに無自覚な他人の発言を
勝手に自慢と受け取って激昂する人」と定義されている。

のだそうです(はてなキーワード - はてなダイアリーより)

激昂までしなくても、誰かに何か言われたときに、言葉を否定的に
受け取ってしまうことはありますよね。

こちらの心のエネルギー低かったり、体力的に弱っていたりするとなおさらです。

子育てしていると、周りから、あれこれ言われますよね。

パートナー、実家の親、義理の親、近所の人、ママ友…などなど。

自分にとって、心地よい内容ならよいのですが、そうでないとき
自分の子育てを批判されたように感じる場面もあるかもしれません。

自分はこれでよいと思っているのに!

あれこれ考えた結果、こうしているのに!

そんなに、私に、めんどくさい子育てさせたいの?

楽な方法、考えちゃいけないの?

いろいろ出てきそうです。

孤独な子育てをされているかもしれませんし、お仕事との
両立に悩まれているかもしれません。

ですから、何を優先するかは、それぞれの親次第でよいと思っています。

ただ、そこに、子どもは成長・発達するという視点を忘れずに
持っていただきたいなと思います。

自分の子どもへの関わり方は、成長をうながすものなのか。

子どもの健やかな発達を妨げないか?

今は、生活を楽に、楽しくするためのグッズは町中にあふれています。

なんなら、子どもの知育を伸ばすらしいグッズもたくさんあります。

本当に伸ばすのかなーと、半信半疑のものもありますが。

ママのラクを優先しすぎた結果、子どもの成長に悪影響が出て
しまったお子様も、みてきました。

誰のために、子育てしているのか。

決して、ママお一人に責任を負わせようと言うことではありません。

でも、誰のための、何のための子育て?という視点も持っていると
成長を楽しめるようにもなりますよー。

◆明日より募集開始◆

夏休み前に募集を開始~と思いつつ、親子関係のご相談をいただく
機会が増えて、あまり、ご紹介のないまま、明日、募集開始です。

子どもたちの身長や、足のサイズも、1年の中では春から夏にかけて
グッと伸びます。

性的な成長に関心も持ち始めるお子様に、対応できるように
ご利用くださいませ。

・性のメールセミナー(6月23日より販売)
 http://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12165207740.html

☆夏の大みそか!ふせんワーク会

6月30日(金)10:30~13:30(開場10:15)

場所:チクサグリル

費用:ご自身のランチ代

持ち物:ふせん、筆記用具

参加希望される方は、こちらからお願いいたします。
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSnIRnMHSia
2017/06/23
Category│