こんばんは☆ 三浦真弓です。

雨が降って肌寒くなったり、晴天で暑くなったりしていますね。

お変わりございませんか?

一雨ごとに寒くなると言うのは、冬に向かうときの定番のような気がします。

でも、できれば、天候の変化はゆっくりがいいですよねー。

どうぞ、お体ご自愛くださいね。

さて、わが家は上の二人が受験生。

子どもの同級生のママたちと話をする内容も、受験がらみの話が増えてきました。

でも、お話を聴いていると、それってウワサであって本当ではないと
思うーという話も多いです。

でも、初めての受験だと、そういうウワサもとりあえずは聴いて
わが家の場合は、どうしたらよいか、考えることにしますよね。

あ、どんなウワサか?ですか?

関心意欲のポイントを稼ぐために、○○係や委員会活動に参加したほうがよいとか。

教科の勉強意欲を示すために、休み時間に何度も先生に、質問に行った方がよいとか。

もちろん、先生にわからないところを質問に行くことは、悪いことではありません。

わからないなら、わかるまで、トコトン聴いて、理解することはとても大切です。

でも、関心意欲のポイントを稼ごうなんていう気持ちで質問にいくと、
先生の方も、うすうす気がつきます。

そして

「こんなところのこういう質問に来るなんて、授業をちゃんと聴いていなかったってことかな」

なんて思われることも…

それでは逆効果ですよねー。

そんなこそくな(失礼!)手段のポイントを稼ぐよりも、誠実に
日々過ごして、勉強をコツコツやって実力をつけた方が…

なんて思ってしまいます。

今月の16日に開催した「小中学生の親のための大学入試セミナー」
でも、驚く話をいろいろ聴きました。

指定校推薦とか、AO入試とか、いろいろな試験方法があります。

もう、受験が目の前の方には無理は言いません。

でも、受験まで1年以上あるのでしたら、どの入学方法が楽に入れるのか?ではなくて、

自分の行きたい学校にむけて、どのように勉強したら必要な
学力が身につくのか?

そのように考えて勉強した方がいいな…

その方が、世間でウワサされている話に惑わされずに、集中して勉強できそうだなー。

そんなふうに思っています。

あなたのお子様の受験勉強に、役立ててくださいね。

◆募集しています◆

・みんなの共育サミットinあいち(10月30日)
 http://kokucheese.com/event/index/377151/

・個別相談
 http://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-11632940943.html
 
2016/10/27
Category│