こんばんは☆ 三浦真弓です。

今年は台風が多いですねー!

昨日も16号が日本列島の太平洋側を進んでいきました。

あなたのところでは、お変わりございませんでしたか?

我が家は、近くを一級河川の庄内川が流れています。

5年前に、岐阜県多治見市で局地的な大雨が降ったために、川の水位が
急上昇して、避難勧告がでたことがありました。

昨夜は、川の対岸にある春日井市で、避難準備情報が出されました。

こちら側はいいのかなー?と思いつつ、夜を過ごした次第です。

今回は、我が家周辺はそれほど雨が降ったという印象がなかったので
川さえ、水が越えてこなければ、避難しなくてもよいかなと思いました。

警報についても、我が家周辺ですと、学校が休校になる「暴風警報」よりも、
岐阜県多治見市や土岐市あたりの大雨警報の方が気になりますし洪水警報も気になります。

もちろん、子どもの登下校時に暴風ですと、モノが飛んできそうですし
小さいお子様は飛ばされてしまうかもしれません。

天気図を見たり、外のリアルなお天気を見ながら、登下校の安全を
思案できるようになりたいなとも思います。

先日まで「市民力アップセミナー」というものに参加していました。

みんなで市民力を上げよう!一人一人が町の細胞だから、一つ一つの
細胞がふっくら、いきいきすることで、街も活性化されるはず!

という内容です。

防災についても、避難したら、市役所の人が何かしてくれるのではないんですよね。

避難した人たちで、その避難所を運営していくことが望まれています。

たくさんの価値観の中で、多くの人が生活している昨今、自分は何を
大切にしたくて、それは、独りよがりでなくて、どのように地域の
一員として活躍できるのか。

災害時だけでなく、何もないときから、考えて行動できるとよいなと思っています。

昨日みたいな大雨は、何もないとは言えませんけどね。

太平洋沖では、新たな熱帯低気圧が発達しつつ北上しているようです。

情報を入手しながら、

「今、何をするとよいのか?」「何ができるのか?」

を考えて行動していきたいですね。

子どもたちも、そのような大人の姿を見て、学んでいくことも多いはずです。

*思春期・反抗期真っ最中の子どもの育て方セミナー*

お子様との距離感の取り方を振り返り、実際にどのようにかかわるとよいのか
考え、見守り方を考えるセミナーを10月17日(月)に開催します。

*小中学生の親のための、大学入試セミナー*

なんと、上記のセミナーの前日、10月16日(日)に開催いたします。

数年前まで元私立高校で進路指導をされてこられた先生に、大学入試の
ウソホントをあれこれ教えていただくセミナーです。

一度に、2つのセミナー募集になってしまいますが9月27日(火)より
こちらから募集いたしますね。

・思春期前の子を持つ母親のための10日間無料メールセミナー
 http://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-11433143010.html

秋分の日は、名古屋駅前のウインクあいちにて「子どものカラダは
オカンが守る」というイベントでお話をさせていただきます。

思春期・反抗期に入る前の子どもの成長ポイントがいくつかあります。

ややマニアック(笑)な話になると思いますが、ご興味のある方はお出かけくださいね。

・子供の体はオカンが守るイベントご紹介
 http://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12202042672.html


2016/09/22
Category│