みなさま こんにちは! 三浦真弓です。

3月3日ひなまつりですね~。

いかがお過ごしですか?

2月は逃げると言われているように、あっという間に3月になったような
印象があります。

3月は去るなんて言われますので、一瞬に終わらないよう、毎日を
丁寧に過ごそうと思います。

さて、みなさんは、お子様に対して、どのような親ですか?

やさしいとか、厳しいとか、子供にどう評価されているか?ではなく
親として、どのような人でありたいと思っていらっしゃいますか?

この1年、人としてどのようにあるとよいか?を考える機会に、何度も
出会いました。

「自分軸をもとう」「自分軸を大切にしよう」という声も耳にします。

周りの意見に振り回されているわけでもないけど、子育て中なら、
子どものために、よりよいことはなんだろう?と思い、多くの情報を
手に入れ、情報に振り回されることがあります。

自分自身が、どんなことが得意で、どんな親でありたいのか?

そのようなことをわかっていたら、軸がぶれないのかもしれない
のですけどね。

親がどのように行動しても、子どもは親の背中を見ています。

お説教をしたり、語りかけていることよりも、親がしていることを
見て、感じ取っていくのでしょうね。

我が家は長女の初節句で飾ったお雛様も、もう、17回目。

4月には高校3年生となります。

誕生日が9月なので、参議院選挙の選挙権はありませんが、もう
大人として扱われていくようになります。

彼女の眼に、どのような大人として映っていることやら…

結構冷や汗ものです。

◆まだまだかわいいお子様をお育ての方へ

元保健室の先生が教える思春期対策講座を名古屋と東京で開催いたします。

名古屋は3月15日(火)

東京は3月21日(月・祝)

これから思春期に足を踏み入れていく、小学校高学年のお子様を
育てていらっしゃるのでしたら、ぜひぜひ、おでかけくださいね。

・思春期対策講座詳細と名古屋会場お申し込み
 https://goo.gl/Wtjag4

・東京会場お申込み
 https://goo.gl/DLD3uo

2016/03/04
Category│