みなさま こんばんは☆ 三浦真弓です。

暖冬だという話でしたが、先週から急に寒波が押し寄せていますね。

みなさんのところはいかがですか?

インフルエンザが流行し始めたところもあるそうです。

体調がおかしいかなと思ったら、早めに休養してくださいね。

さて、あっという間に2016年の1月も最終週です。

実は、明日が、結婚記念日で20周年です(*^_^*)

最近、お天気が悪いときに、洗濯物を乾燥機に持って行くのですが
結婚当初はよくケンカしたな~って思い出していました。

二人が仕事をしていて、長女の洗濯物がたくさんある時代のことです。

日曜日、1歳くらいの長女がいて、夫は仕事に行く予定。

お洗濯は終わっているので、コインランドリーで乾燥をかけに行きたい。

夫の出勤途上にコインランドリーがある。

なので、コインランドリーに洗濯物を持って行って欲しい!

そうしたら、私は、長女を連れて、取りに行くだけですむ~。

なのに、この段取りが理解できなかったのか? 私の伝え方が悪かった
のか、なんども、ひとりで仕事に出かけていってしまっていました。

1歳くらいの長女をベビーシートに乗せて、コインランドリーを2往復。

これがどれだけ大変なのか、わかってるわけ?

今思うと、ケンカするほどのことでもなかったような?

でも、当時は、仕事を平等にしているんだから、家事も育児も平等に!

平等にできないのであれば、私が家事をするのを手伝うとか、なんとか
協力してくれ!

くらいの、けっこうエラソーな態度でした。

平等ってそういうことではないな~ということに、ようやく、20年
たってわかったかも?(ほんとか?)という感じです。

お互いに、きちんと話ができて、家事や育児の分担をし、お互いに
感謝しあうことができていたら、もめなかったんでしょうけどね。

家族になりたての頃は、話ができてるようで、できておらず、また
社会的な「嫁はこうあるべき」「これからの女性はこうあるべき」と
いうものにも、振り回されていたかもしれません。

いろいろな価値観がある時代だからこそ、丁寧に自分が思っていることや
考えていることなどを伝える必要があるということですね。

明日は、感謝の気持ちを伝えて、20年を祝おうと思います!

周りの方々とのコミュニケーションをよりよくするための講座を2つ
募集中です。

◆多くの方々と協力し合う場面の多い方に

・2月10日(水)貿易ゲーム
 http://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12111285558.html

◆親子でより理解し合いたい方に

・ご近所でも学校関係でもないママ友ができる親子のコミュニケーション講座
 http://ameblo.jp/sophia-mayu/entry-12111611620.html

2016/01/29
Category│