● リビング学習は子どもが伸びる~のは、ホントです。が!

こんにちは! 三浦真弓です。

お子様たちは、リビング学習されていますか?

先日、マンションギャラリーでお話しさせていただいた「リビング学習」

内容をシェアしていきますね。

そもそも、リビング学習で子どもが伸びるのか?といえば、伸びます。

ホントです。

ただ、気をつけてほしいことがあります。

まずは、リビングを子ども部屋化しないことです。

教育熱心すぎるママたちは「リビング学習」が効果ある!と聴くと、リビングで学習しやすいように、リビングの学習環境を整えがちです。

その筆頭が、リビングに学習机を持ってくる!です。

バラエティ番組かワイドショー番組で見たことがあります。

桜蔭中学校に合格されたお嬢様のお宅訪問で、リビングにでーんと学習机。

日々の食事も学習机の上を片付けて、そこで食べると言っていました。

なるほどー。

寸暇を惜しんで勉強したい!将来は、東大の理三に進学して医者になりたい!

といっていましたので、こういうのもありなのかな…と。

でも、こういうのは私は一般的にはちょっと違うーと思っています。

こちらの家庭は、これがありだったということですが、

誰もが、学習机をリビングに持ってきて、そこでご飯も食べるくらい勉強するとよい結果を得られるのではありません。

これは「リビング学習」ではありません。

場所がリビングというだけで、子ども部屋と変わりないですねー。

こちらのご家庭は、お子様は一人だけだったようですし、パパは、単身赴任中といっていました。

ご家族がそろっていらっしゃるのでしたら!

一日、外で家族のために働いてきたパパが、どん引きしないリビングであることが大切です。

リビングに学習机を持ってこなくても、ダイニングテーブルとか座卓でもいいんです。

子どもが、ほかの家族のいるところで、安心して宿題や勉強ができる。

わからないことがあったら、すぐに誰かに聴くことができる。

それが、リビング学習のいいところです。

形から入ることが好きなママも多いとは思いますが、学習机はリビングに持ってこなくてイイですよ。

わが家の場合は、どうしたらいいのー!?というときは、ご相談にのります。

2016/10/23
Category│