● 寝屋川市で、思春期のお話をさせていただきました。

こんにちは! 三浦真弓です。

先週の金曜日、大阪府の寝屋川市で思春期のお話をさせていただきました。

題して

「親子の会話が減ってくる思春期の子どもとの向き合い方」

です。

思春期になると、親子の会話が減る場合が多いです。

思春期だから仕方がない…としても、その後、どうするのか?

親として、どのように子どもと向き合い、距離感をとっていくとよいのか、お話させていただきました。

大阪府なので、大阪まで新幹線で行って…と思っていたら、担当の方から、京都からの道案内をいただきました。

そのおかげで、トーマスのついた電車に乗ることができました。

駅のホームに立っていたら、横にいた小さなお子さんが

「トーマスきた! トーマスきた!」

って叫んでいるので、どうしたのかな?と思ったら、なんとトーマスが!

どの扉も、トーマスの仲間たちが描かれていました。

トーマス号が走っているのは、大井川鉄道だけじゃないのね♪

特急電車内はシートも高級感がありました。

さすがに子連れじゃないんで、写真は撮りませんでしたけど…汗

講座は、名古屋でお話をさせていただいているときよりも、もう少し、お子様の年齢が上の方が多かったようです。

赤ちゃんを託児に預けて聴いてくださった方もありました。

ありがとうございました(*^_^*)

お住まいの地域で、思春期の子どもの心と体について勉強されたい場合は、遠慮なくご連絡くださいませ。
 

2016/02/19
Category│