● 魔法の質問学校プロジェクトin名古屋市立神丘中学校!

こんにちは! 三浦真弓です。

名古屋市立神丘中学校にて、魔法の質問学校プロジェクトに参加してきました♪

神丘中学校では、今年で4度目の魔法の質問!

初めて開催されたときは、1年生全体で行われたそうですが、3年前からは、各教室ごとに開催されています。

私も今年で3回めになります。

(昨年の様子はこちらです)

今年の1年生も、元気よく、質問の授業に参加していました。

どんな答えも正解!

答えが出なくてもOK!

でてきた答えは「いいね~」ということで拍手♪

お勉強の授業では、こういうことはないですよね。

例えば、数学の答えがでたときに、どんな答えも正解なんてね…

ないですものね。

一緒に教室へいった、キッズインストラクターのおぐちゃんも、3人の子どもの母です。

思春期の子どもたちへ、ちょっとだけ、母の想いも子どもたちにつたえてきました♪

道徳の授業で「自分発見」というテーマで、魔法の質問授業を取り入れてくださっていました。

子どもたちが、自分のことを自分で考えていく、そして、その方法を知る、よいきっかけになると思います。

小・中学校をはじめ、学校で魔法の質問授業を取り入れてくれる学校が増えるといいなぁー!

学校で「魔法の質問」を取り入れてみたい方は、しつもん財団までお問い合わせくださいね。

2015/12/18
Category│