● 公園デビューでなくて、お座敷デビュー

こんにちは! 三浦真弓です。

今日は、千種区星ヶ丘のエンゼルサロンさまにて、子育てコーチングのお話をさせていただきました。

1歳前後のお子さまをお連れになったママたちが、25名くらい、和室にお集まりくださいました~(*^_^*)

もう、それはにぎやか♪

そして、私の前にとことこ歩いてきては、にこっと笑ってくれるお子さまや、おもちゃをわたしてくれるお子さまがいて、癒されましたー。

メモしたり、ワークをしたりはおよそ難しい状況でしたが、みなさん、お話を聴いてくださって、ご自身の日頃の様子をふり返ってくださいました。

まだ、お子さまと話をして、考えさせて…という年齢ではありません。

日々、声をかけているときに、参考にしていただけたらと思います。

民生委員の代表の方が、ママたちを温かく見守っていらっしゃる場所でした。

エンゼルサロンに来てくださるママたちは、初めましての方に出会うことも多いのです。

ここでは、他人の目もありますから、例えば、家で叱っているようには叱れないことも多いでしょう。

そんなとき、ほかの方の接し方をみて、自分はどうしようかと考えてくださるようなそんなことができる場所であるとよいと思っているのです。

なので、あえて、私たちからは、あれこれ指示を出さないように心がけているのです。

公園デビューという言葉も最近は聞かなくなりましたが、ここは、お座敷デビューの場所だと思っているのです。
いいですね~(*^_^*)

こうして温かく見守っていてくださる方がいる場所があるって、ママになりたての方にとっては心強いですよね。

和室なので「お座敷デビュー」

こういう場所が増えるとよいなぁと思いながら、サロンを後にしました♪

参加者のみなさま、準備くださった民生委員のみなさま、ありがとうございました。

2015/11/25
Category│