子育てしながら、いきいきわくわく!愛知県・岐阜県を中心に活動する元保健室の先生のママコーチ三浦真弓が"子供も家族も自分も大切!"というママたちに送るコーチングサイト

いきいきわくわくママ紹介

いきいきわくわくママ紹介 vol.4

婦人バレー「ベンチャーズ」キャプテン 大野木小巻さん
婦人バレー「ベンチャーズ」キャプテン 
大野木小巻さん
 
インタビュー日:2011年9月
場所:名古屋市守山区

◆バレーを始められたきっかけは?

まゆみ:今日は、婦人バレー「ベンチャーズ」のキャプテン大野木小巻さんにインタビューです。よろしくお願いします。小巻さんは、ベンチャーズキャプテンとして、春の名古屋市の大会では優勝! そして、小学校PTAのチームでは、守山区大会で優勝し、名古屋市大会では惜しくも準優勝! と、大活躍されています。いつから、ベンチャーズでバレーをされているんですか?
 小巻:そうですね、長男が年中さんで、長女が1才ちょっとになったくらいかな…だから、9年目になりました!
まゆみ:すごい~。9年になるんですね! もともと、バレーはされていたのですか?
小巻:中学の時に、バレー部でしたけど、だからといって、さぁ~バレーするわよ! という感じだったのではなくて、たまたま「バレーボールチームがあるよ。やってみない?」って感じで誘われて、「やるやる!」って、参加しました(笑)
まゆみ: それでやれちゃうなんて、すごいですね~! はじめられた頃は、お子さんも小さかったようですが、お子様連れでもバレーの練習はできるものなんですか?
小巻:いやいや…、長女はまだ1才ちょっとだったので、練習でコートに入ろうとすると「ママー(ToT)」なんてこともあって、子ども用の服に、ユニフォームと同じように「ベンチャーズ」ってアップリケして、「同じだよ。一緒に頑張ろうね~」って感じで、盛り上げてました。(笑)
まゆみ:なるほど~。そんなふうに工夫してでも、やりたいくらい楽しかったんですね。
小巻:楽しかったのは、楽しかったんですけど、最初の3年間は下積みでした。
まゆみ:下積み?
小巻:そうなんです。チームに入ったとき、私よりも年齢が上の方がたくさんいらしたのですが、その方達、すごく上手だったんですよ。なので、当然、試合に出ることができなくて、悔しい思いをしていました。いつか、うまくなって試合に出てやるぞーって思っていましたね。 
komaki-ohnogi3

◆家庭とバレーの両立は、いかがでしたか?

まゆみ:なるほど~。その想いで練習に励まれたんですね。でも、まだまだお子さんも小さかったですし、家庭とバレーとの両立という点はいかがでしたか? 
小巻:そうですね…バレーが楽しかったので、油断すると家庭よりバレー! 練習! ってなってしまいそうで(笑)いかんいかん! って家事や育児も両立するように心がけていましたね。まだまだできてないところもありますけどね… 
まゆみ:さすが~(拍手)
小巻:いやいや、嫁が好きなバレーに熱中して家のことができていないのでは、夫に申し訳ないかな…とか思って。 
まゆみ:すばらしい~うちの夫が聴いたら、爪の垢をいただいて煎じて飲めって言いそうです…(笑) そういえば、ご主人は小学校PTAバレーチームの監督さんなんですよね。もともとご主人も、バレーをされていたのですか? 
 小巻高校時代にバレー部だったんです。
まゆみ:おお! それで、仲良く小学校のPTAバレーも一緒に頑張っていらっしゃるのですね。 
 小巻 そうですね~。家では一緒に、対戦相手のビデオを見て研究したり、話し合ったりしますね。
まゆみ:それはステキですね。 
 小巻 はい。一緒のチームでプレーするようになって、コートにいるときはもちろん、その他のときでも、いろいろよく話をするようになったと思います。
まゆみ:その力が、区で優勝、市で準優勝につながっているんですね。 
 小巻 そうですね。でも、小学校PTAのチームは、選手のがんばりだけじゃなくて、先生方を始め、PTAの役員さんもすごく協力的なんですよ~。みなさん、一生懸命応援して下さって、サポートが本当に素晴らしいんです。役員さんは、ご自分のお子さんを連れて応援に来てくださったり、差し入れをしてくださったり…本当にありがたいです。 でも、小学校PTAのチームは、選手のがんばりだけじゃなくて、先生方を始め、PTAの役員さんもすごく協力的なんですよ~。みなさん、一生懸命応援して下さって、サポートが本当に素晴らしいんです。役員さんは、ご自分のお子さんを連れて応援に来てくださったり、差し入れをしてくださったり…本当にありがたいです。  。。
komaki-onogi-team2  まゆみ:おお! それで、仲良く小学校のPTAバレーも一緒に頑張っていらっしゃるのですね。 
 小巻: そうですね~。家では一緒に、対戦相手のビデオを見て研究したり、話し合ったりしますね。 

◆これからの夢や、長く続けていられる秘訣は何ですか?

まゆみ:そうなんですか~。それは嬉しいですね。 
小巻:ほんとに…小学校PTAのチームは、子どもが小学校にいる間だけ、参加することができるので、あと2年だけなんです。この2年も、いい結果を残したいですね 。
まゆみ:あ、そうなんですね。ぜひぜひ、これからも頑張って欲しいです! これまで、ベンチャーズに入られて、9年。そして、これからも、続けて行かれると思うんですけど、長くバレーを続けてこられた秘訣はありますか? 
小巻:そうですね。最初は泣いていた子どもたちなんですけど(笑)、今では「お母さん、頑張って!」って応援してくれていて、夫は監督として小学校PTAのチームで一緒にプレーしていますし、家族に支えられてますね…ということと、気心の知れた仲間にもたくさん恵まれて、楽しく真剣に練習ができているということですね。応援してくださる学校関係の方々もたくさんいらっしゃるし、本当に、素晴らしい環境で、バレーができていると思います。そのことに、とても感謝しているんです。 
まゆみ:それは、素晴らしいですね。家族や仲間に対する感謝の気持ちが、小巻さんをここまで応援して、支えてこられたのですね。どうぞ、これからも、けがに気をつけられて、長くご活躍なさってくださいね。ありがとうございました。 
 

インタビューをおえて 

小巻さんはお会いすると、いつも明るく元気! はきはきされていてさわやか! 小巻さんの周りは明るい笑い声が響いています♪ 休日に地元で姿を見かけるときには、ご主人やお子さんもご一緒のことが多く、仲良し家族です。もともとスポーツ大好き一家なのかな~? だから仲良しなのかな~? なんて思っていたのですが、小巻さんのバレー大好きな情熱に、そして、家庭のこともきちんとされる姿に、ご家族の応援の気持ちが集まってきたことがわかりました。こうした姿が、キャプテンとしてチームをまとめられるときにも発揮されているのだろうなぁ~と感じました。インタビューさせていただきながら、私自身、反省の冷や汗だらけでした^^;

 ベンチャーズは残念ながら、秋の大会は準優勝でした。しかし、決勝戦の翌日から、来年の春の大会に向けて、守山区の大会があると言うことで、練習が始まったようです。この悔しさを胸に、春の大会ではもっと強くなるよう練習されるとのことです! インタビューには、お忙しい中、大至急駆けつけてくださりました。応援していますので、ぜひ、頑張ってくださいね☆ 

 ステキな時間を、ありがとうございました~☆ 

 

 

いかがでしたか?
あなたの周りにいらっしゃる、すてきなわくわくママをこれからもご紹介していきます。
どうぞお楽しみに♪


いきいきわくわくママリストに戻る→