子育てしながら、いきいきわくわく!愛知県・岐阜県を中心に活動する元保健室の先生のママコーチ三浦真弓が"子供も家族も自分も大切!"というママたちに送るコーチングサイト

いきいきわくわくママ紹介

いきいきわくわくママ紹介 vol.3

鍼灸サロンKENYU 専務 木村光重子さん
鍼灸サロンKENYU 専務
木村光重子さん

プロフィールはこちら »
インタビュー日:2011年6月
場所:岐阜県多治見市

◆パートナーのノリさんとの、ステキなパートナーシップの秘訣は?

まゆみ:今日は、多治見市をはじめ、愛知岐阜県内で、鍼灸サロンを開業されているKENYU社長夫人の、木村光重子(きむらみえこ)さんです。よろしくお願いいたします。まず、光重さんといえば、初めてであったのが、私が初めて参加したライフワークスクールの懇親会でした。そのとき、ご主人のノリさんが、ライフワークスクールのアシスタントとして参加されていたんですよね。それで、休憩中にノリさんとお話しさせていただいて、光重さんのお話が色々出て、この方の、奥様ってどんな方なんだろう…って、興味津々だったんです。
 光重子:そうだったんだ…ノリさん、何言ってたんでしょう…?
まゆみ:そうですね~。色々とお話しくださったのですが、何を聞いていても、パートナーシップがとれているというか、お互いを信頼、尊重されているご夫妻なんだなと言うことをすごく感じました。
光重子:そう? でもね~結婚してから20年は、本当に大変だったのよ。一緒に仕事していて、ノリさんが社長で、いつも一緒でしょう? 家でもそんな感じで、私はノリさんの下みたいな…同じ位置にいるパートナーとか、そういう感じじゃなかったのよね。
まゆみ: そうだったんですか。では、それが今のような感じに変わられたきっかけって、どんなことだったのでしょう? ノリさんはそれぞれ別々にセミナーに行ったって言われてましたが…
光重子:そうですね~感情について色々学ぶセミナーだったのだけど、もし一緒に行っていたら、そのときの心境として、思ったことや考えていることを素直に言えなかったと思うんだよね。一緒にいて、聞かれていると思うと、100%思っていることを出せない、みたいな。なので一緒には行きたくなかった…それで、別々に参加したのだけど、感情について学んだり、そのときに一緒に学んだ素晴らしい仲間との出会いがあったこと。それと、ボストンの健(本田健さん)のおうちに行ったということもあるかな。そこで、ソウルメイトだと思うんだけど、まーにゃに出逢えて…本当によかった。そういうことから、少しずつ、自分が変わってきて、それで、社長との関係も「下」っていう感じではなくなって、あ、もちろん、職場では上下関係があるけど、それ以外の場所では、対等の位置にいられるようになってきたと思うよ。
まゆみ:そうなんですね~。ノリさんは、そういう光重さんをみられて、反応というか、何か変わったねみたいなことを言われたりしましたか?
光重子:そうですね~改めて、何か言われたってことはないけど、仕事の時とか、わかってくれているなーというように、感じる反応とかありましたね。

 

◆では、子育て中のパートナーシップはいかがでしたか?

まゆみ:そうだったんですね~。もうお子さんは大きくなられているのですが、子育て中は、どんな感じだったのですが?
光重子:それがね、子育てに関しては、まったく私の思い通りに!
まゆみ:え? そうなんですか?
光重子:そうなの。その頃、ノリさんは仕事に本当に忙しくて、全国あちらこちらに行っていて、泊まりがけの出張も多かったのね。なので、ノリさんが子育てしたくてもできなかったということもあるけど、子育てに関しては、私の思い通りにさせてもらいました。それについて、何も言わなかったし必要なお金を稼いできてくれたので、感謝しています。子どもが習い事をしたいと言えば、全部させたかな…特に長女は。ものすごくいろんな習い事をしたんですよー。それをさせることができたのは、ノリさんのおかげですね。
まゆみ:お子さんが小さいときに、お一人で育てられたんですか…気分的には、楽なような気もしますが、実際は大変ですよね。
 光重子:まあ、全く全然いないと言うことでもなかったし、仕事は調子がいいときに次のことを考えて動くことが大事だ! と社長はいつも言っていて、会社や家族のことを考えてくれているのがよくわかったんですよ。なので、子育ては私の責任というか、自分でがんばりましたね。
まゆみ:えそうでしたか。年に2回参加させていただいている、お庭でのBBQでのお二人の様子を拝見していると、ご結婚当初から、お互い仲の良いパートナーシップをとっておられたのかな~なんて、ずっと思っていました。
 光重子: いやいや。ホント20年くらいたって、ようやく…みたいな…。 
 

◆これからの夢や、チャレンジしていこうと思っておられることは何ですか?

まゆみ:そうだったんですね~。光重さんは、個性心理学も学ばれてパートナーシップのカウンセリングなどもされたり、先日のBBQでは歌も披露してくださったのですが、今後は、どんなことをしていかれるのでしょう?
光重子:そうそう、今、ボーカルレッスンをうけているのだけど、これはとても楽しくて、面白い。この前のBBQで歌わせてもらって、すごく気持ちがよかったわ。まだまだレッスンして、うまくなりたいと思う~。それから、他にも、5つぐらい、学びたいな~とかやってみたいな~ということがあって、順番にいろいろやってみたいと思っているのよ。
まゆみ:5つもですか~!
光重子:そうそう、今思いつくもので、ってことだから、この先、なにかやってみたいことにであうかもしれないし、そういうことに気づく感性は大切にしたいと思っていますね。そして、もっともっと学んで、自分を磨いて、人生を豊かにしたいと思うし、そして、いつかはノリさんが私の手の上に乗っているような? そんなふうにもなってみたいな~なんてことも思ったりしています。
まゆみ:わ~それはますます楽しみですね☆ また、ぜひ、学ばれたことをお知らせ下さいね。今日はありがとうございました。
 

インタビューをおえて 

多治見市kenyuの社長室でお話を聴かせていただきました。社長室には、本がたくさん!しかも、手に取りやすいように、内容別に分かれていて、ノリさんの治療によっては本を処方する場合もあるそうです。光重さんの、常に学んで、今の状況よりも、よりよくしていきたいと思っておられる姿に、お話を伺っていて背筋が伸びました。とても柔らかい、優しい雰囲気の光重さんなんですが、とても熱い情熱も感じました。お話中、長くつとめておられる、スタッフの皆さんへの感謝の気持ちも語られ、話題が豊富なだけではなく、気配りも目配りもすてきな光重さん。最近はサロンでお客様に施術をされることは少なくなったと言うことですが、サロンでのあたらしい施術の技術を学んでいらっしゃるということでしたので、また、お邪魔したいな~って思いました。

 

 

いかがでしたか?
あなたの周りにいらっしゃる、すてきなわくわくママをこれからもご紹介していきます。
どうぞお楽しみに♪


いきいきわくわくママリストに戻る→