子育てしながら、いきいきわくわく!愛知県・岐阜県を中心に活動する元保健室の先生のママコーチ三浦真弓が"子供も家族も自分も大切!"というママたちに送るコーチングサイト

いきいきわくわくママ紹介

いきいきわくわくママ紹介 vol.2

こまものやさん オーナー 小林美智子さん
こまものやさん
小林美智子さん

インタビュー日:2011年6月
場所:名古屋市守山区

◆おうちカフェopenとご家庭のバランスはいかがですか?

まゆみ:今日は、「こまものやさん」の小林美智子さんにインタビューいたしました。わが家の近くにあるおうちカフェで、毎月20~26日だけのオープンです。よろしくお願いいたします。わが家が引っ越してきて、こどもとこのあたりを散歩していたときに、普通の家にしては、不思議な造りの家だな~って思っていたんです(道路からみると、煙突が2本あり、入り口が2つあるけど2世帯住宅にはみえないし…2つの入り口の間には通路があって、お庭がちょっとみえるし…)。何日かたって、散歩していたある日、あ! お店やってる! そうか~お店だったんだ…って分かりました。 
 みちこ美智子:いつか、お店ができたらいいなって思っていて、家を建てるときから、お店ができないか考えていたんです。土地を探しているときも、建築関係に努めている夫は、色々詳しいので、北側道路の土地はダメって言っていましたが、ここが広さもちょうどよくて、1年かけて、夫を説得しました!(笑)
まゆみ:1年ですか~すごいですね(笑) 
美智子:(笑)北側道路でも、そこからお庭がみえたらすてきかな~って思って。お花のことだけ考えていたんですけど(笑)。新婚旅行で、イギリスに行って、イギリスはどのご家庭も中庭がすてきなんですよ。なので、北の道路から、中庭がちらっと見えたら、「お庭、どうなっているんだろう?」って、関心もって下さる方があるのでは…って思って… 
まゆみ: そうだったんですね~。1年かけて説得された、ご主人なんですが、お店をされることについては、どうだったんですか? なにか反対とか… 
美智子:お店については特になかったですね。最初からOKでした。 
まゆみ:では、お子さんはいかがですか? ママがこうしたお店をされていること、なにか感想とか言うことあります? 
美智子:~ん、どうかな…もう子どもたちが小さい頃からショップをしているので、「ああ、今日はショップの日ね」って感じですかねー 
駐車場の看板2・hp用.jpg

 

◆いつもキラキラされている秘訣はなんでしょう?

まゆみ:なるほど。ご家族のみなさんに、お店をされていることを、受け入れられているってことですよね。私はショップに来たときだけでなく、地域や子どもの学校で、ちらっとお姿を拝見すると、キラキラされていて、魅力的な方だな~って思うんですけど、なにか秘訣とかありますか? 
美智子:う~ん…なんでしょう(笑) 自分の好きなことしかしてないからとか?(笑) 
まゆみ:好きなことだけですか?
美智子:はい。そうなんです。みなさん、日頃お茶を飲みながら、お友達と色々なお話をされると思うんですが、私の場合、自分の好きなことしかしていないし、好きなことの話だけしているんです。日頃、一緒に遊んだり出かけたりする友達は、ここのスタッフをしてくれている人だったりするのですが、そのみんなと、好きなことの話しかしていないんです(笑)なので、いつまでたっても、そのみんなとは友達でいられるというか。もし、子どもの話題だけしか共通話題がないママ友だとすると、子どもが成長した後、共通の話題があるかな? みたいな…そう言う点では、自分のことが大事で、ちょっと優先順位が違うって感じかしら…(笑) 
まゆみ:なるほど~常に、ご自分の好きなことの話をされたり、好きなことを考えているので、中から「人生楽しい!」みたいな雰囲気が出てきて、きらきらされているんですね~☆ 
 美智子そうなんですかね~♪(笑) 
 

◆毎月1週間だけのopenを最高に開催できる秘訣は…

まゆみ:ええ、子どもの学年違いますけど、小学校で「あ、こまものやさんだ」って見つけると、とてもすてきです。 
 美智子 あ、子どもがどうとかママとしての服装はどう? じゃなくて、自分が好きだという観点で洋服も選んでますし…(笑)あまり、ママたちとも、グループになったりしていないので(!?) こだわるところは、すっごくこだわるんです。頑固というか。ぜったいに譲らない!みたいな…どうでもいいところは、全然どうでもいいんですけど。 
 
インタビューが終盤にさしかかった頃、1本の電話が…昨日までのopen日を、今日までと勘違いされていた方からのお電話でした。「場所だけでも…」ということで、その方々がショップにいらっしゃいました。   
お客様:1ヶ月に1週間しかopenしないなんて、どんなセレブの方がやっているお店かと思ったんですけど… 
美智子:いえいえ、ケーキを焼いたり、商品のことをしたりして、1週間しか体力が続かないんですよ~(笑) 
 
美智子:ということもありますが、openしていない3週間に、スタッフでもある友人たちと他のカフェに行ってみたり、一緒に習い事に行ったりしているんです。そうすることで、ショップの開催が惰性にならずに、openの1週間は、常に最高の状態で開催できるんです。 
まゆみ:それは、とてもお客さんにとって、嬉しいことですね。6月のopenが終わったところのお忙しい時に、どうもありがとうございました。 
梅サイダーとあんみつのパンナコッタ2・hp用.jpg
 
kidsドリンクとアプリコットのスフレチーズ・hp用.jpg

インタビューをおえて 

こまものやさんの店内は、すてきな雑貨や年代物!?の雑貨など、所狭しと並んでいるのですが、それでいて調和がとれているのは、こまものやさんの「好き」という想いがどの雑貨にも流れているからなんでしょうね~。カフェ本にも結構掲載されていたり、昨年の3月にはアライフの取材を受けられてTV取材を受けられたり、とても注目されているカフェだと思います。それでいて、自然体で、家族との時間も、大好きな趣味も、習い事も等身大にこなされているのが、さらなる魅力なんだわ~と、インタビューさせていただいて、気づきました。7月も季節のケーキやドリンクを目当てに、たくさんの方がいらっしゃるんだろうな~♪ 近いのをいいことに、様子を見ながら、ちょっとお客様のとぎれたときに(あるんだろうか!?)また、おじゃましようっと♪

ステキな時間を、ありがとうございました~☆ 

 

 

いかがでしたか?
あなたの周りにいらっしゃる、すてきなわくわくママをこれからもご紹介していきます。
どうぞお楽しみに♪


いきいきわくわくママリストに戻る→